ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、皮膚に化学薬品を塗り、皮膚を剥がしてキレイにしていく方法で、個人的なイメージとしては、「無理矢理にターンオーバーを促進させて肌を改善する」というイメージがあります。

 

化学薬品を使用する事、過去に腫れや炎症などの問題が国民生活センターに多数寄せられた事もあり、今では、「ケミカルピーリングは業として行われれば医業に該当する」と明記されています。

 

ここでは、ケミカルピーリングのメリット、デメリット、そして効果の程はどうなのか??市販のものは安全なのか、施術に対する保険などはあるのか??についてまとめていきたいと思います。

ケミカルピーリング記事一覧

 

ケミカルピーリングは、皮膚に酸性の薬剤を使用して古い角質を除去し、皮膚の新陳代謝を促すことで肌のくすみを解消することができますが、デメリットも存在します。ケミカルピーリングを受けるデメリットとは?ケミカルピーリングは酸性の薬剤を使用するため、肌が弱い方に行うと、「赤みや腫れが起こる」ことがあります。肌が強い場合でも、施術後は角質が薄くなって肌が柔らかくなるため、乾燥や紫外線、その他の刺激に対する抵...

 
 

ニキビ跡の治療で人気のケミカルピーリングですが、効果は高いのでしょうか?メリット、デメリットを知っておくことで、より高い効果を得られると思います。ケミカルピーリングの効果は?ケミカルピーリング効果で、シミやくすみ、ニキビ跡などが改善されます。ケミカルピーリングは、薬剤を利用して肌の表面の古い角質を取り除き、「肌のターンオーバーを促進させる方法」です。ケミカルピーリングはシミ、くすみ、ニキビ跡などに...

 
 

今は、ケミカルピーリングも市販のものを購入して、家で出来るものもあります。それを使う際の注意点や、サロンで行う際の違いなどをまとめています。市販のケミカルピーリングの注意点ケミカルピーリングは本来は、フェイシャルエステを中心にプロから一般の人に提供されてきたものであり、専門知識を持ったエステティシャンが安全性を考え、その後のケアまでやってくるものです。しかし需要が高くなり、今は市販でケミカルピーリ...

 
 

ビタミンCなどの美肌成分が配合された化粧水や美容液をつけても、なかなか思うような効果が出ないと感じている人も多いでしょう。実は、普通に手やコットンで付けただけでは美容成分は肌の奥までは届きません。肌表面の角質層とその下にある顆粒層の間には電気の膜があって、外からの異物の侵入を阻んでいるからです。これは体を守るためには大事な仕組みですが、美容成分を浸透させたいときには困ってしまいます。イオン導入はケ...

 
 

現代の日本では健康保険制度が確立しており、病院で診察を受けたり、治療を受けたりする際にはかかった料金の3割を負担すれば良いということになっています。しかしこれがよく問題になるのが、ケミカルピーリングをはじめとした美容の分野です。ケミカルピーリングは保険適用になるの?美容の分野においては保険適用外になる治療も多いのですが、ではケミカルピーリングの場合はどうかというと、これは適用される場合と適用されな...

 
 

美容皮膚科では美肌治療のために、ケミカルピーリングを取り入れているクリニックなどが多いです。美容皮膚科で受けることができるケミカルピーリングは、家庭で気軽のできるソフトなピーリングとは、わけが違います。 にきび治療に対しても効果のあるケミカルピーリングは、医療機関でのみ施術ができるものです。ケミカルピーリングとは?ケミカルピーリングとは、肌がごわついていたり、ニキビで悩んでいたりする、さまざまな肌...

 
 

サリチル酸によるケミカルピーリングケミカルピーリングに使われる薬剤には、大きく分けて「AHA」(アルファヒドロキシ酸)と「BHA」(ベータヒドロキシ酸)の2種類があります。AHAはフルーツ酸とも呼ばれ、グリコール酸や乳酸などがこれに含まれます。AHAは角質層のつながりを緩めて剥がれやすくするもので、直接角質を剥がすものではないので肌に対しては比較的マイルドで、日本ではよく使われてきた薬剤です。一方...

 
 

ケミカルピーリングはニキビやニキビ跡、シミやしわなどにとても効果のある治療法です。施術後にはかゆみやひりつき、ピリピリ感を感じるという人も多いですが、それは古い角質がはがされた証拠。また赤みやほてりが出る場合もありますが、クリニックではそうした副作用が出ないよう、施術後にはクールダウンをしっかりと行っています。そうすることで肌の状態を落ち着かせることができるので、ほとんどの場合当日からメイクや入浴...